, ,

消防団印半纏風ベスト INASEオリジナル

半纏の伝統を背中に残しつつ、前にはポケットもある機能的なベスト

900-0058
  • 900-0058
品番
900-0058

INASEは、"伝統的意匠"と"現代的機能"の融合がコンセプトとなっています。

江戸時代から町民自身が町を守る為に結成された「町火消」。

その時着用された半纏には背中に文字や柄模様を入れることが"いなせ"と考えられており、同時に所属や階級の識別に役立っていました。

自身で町を守りたいという考え方は、現代の消防団へと通ずると考えており、この伝統的意匠を取り入れたベストを開発致しました。

更に、当社が永年培ったノウハウを盛り込み、無線機や手袋、ゴーグルなどを収納できるポケットをを前面に設けるなど、機能性にもこだわっています。

伝統的意匠やロゴの写真をお送り頂ければ、背面部分にオリジナル印刷が可能です。

「防火」や「火消」といった定番柄をご希望の方は下記ページをご覧ください。
https://nakane-net.com/products/900-0059/

参考価格:¥5,000(税抜き本体価格)
※本商品は本体のみの価格です。
※名入れの場合は、別途 製版印刷代金が必要です。

基本仕様:背面=防火生地、他 前面=ポリエステルメッシュ、他
サイズ:フリー( 着丈550mm、ウエスト940-1260mm )
※ロットや発色等の都合によりナイロンメッシュを使用する場合があります。
※特注寸での作成も可能です。

伝統的な印半纏に比べ、視認性の高い蛍光色メッシュや反射材により視認性が高く、二次災害への対応力が高い。

この商品についてのお問い合わせはこちらから

※商品以外の防災や防犯などの運営に対しても相談承ります。

ページの上へ