ニュース&お知らせ

2016年06月15日

障害者差別解消法の改訂と福祉防災

東日本大震災における障がい者の死亡率は約2倍強。
2016年4月1日に障害者差別解消法が改訂されました。

日常はモチロンのですが、災害発生時に避難所などでも、障害があることでサービスが受けられないのも差別になると記載されています。

この事から、都道府県庁や市町村の危機管理課や防災担当者の方は、従来の防災や減災と同じように強く福祉防災を意識されています。

(さらに…)

2016年06月14日

企業の備蓄

災害の発生を考え、食料をはじめライフラインに関する備蓄を企業や民間でも、大なり小なり備蓄しています。

しかし、備えるだけでは被害を軽減するにいたりません。

少しでも和らげる方法・・・ (さらに…)

2016年06月13日

避難所周辺での二次災害の予防・防止

東京圏では首都直下地震が今後30年以内に70%程度の確率で発生する可能性があるといわれています。

一時避難所などの受け入れ施設になる予定の企業様の中には、エレベーターが設置されている企業様も多いでしょう。

災害時にエレベーターで移動することは、

(さらに…)

2016年06月10日

防災訓練で社外にPR

企業様が防災訓練を実施する際、社内に実施日を知らせると思いますが、社外に対してはどうでしょうか。

これは先に書いた「防災訓練と地域貢献」に繋がることですが、社外に対してお知らせすることで、地域貢献はもちろん、社員の方々のためにもなります。

また、それ以外のメリットとして・・・ (さらに…)

2016年06月09日

地域の防災訓練への参画

企業の防災訓練に参加される方々は、勤めておられる一般職員の方々や出向中の方が参加されると思います。

内閣府の企業向け防災の指針を見ると、周辺地域の方々への参画の記述がみられます。

防災意識が高い企業様は、地域住民の方々に参加をお願いしたり、連携した訓練はまだでも仮想はされておられると思いますが、

(さらに…)

2016年06月08日

企業の防災訓練と地域貢献

防災で「自助」「共助」「公助」という言葉があります。

「自助」とは「自らが守る」を一般的に指し、「公助」とは「行政の支援」を指します。

では、「共助」とは・・・ (さらに…)

ページの上へ