ニュース&お知らせ

2016年06月10日

防災訓練で社外にPR

企業様が防災訓練を実施する際、社内に実施日を知らせると思いますが、社外に対してはどうでしょうか。

これは先に書いた「防災訓練と地域貢献」に繋がることですが、社外に対してお知らせすることで、地域貢献はもちろん、社員の方々のためにもなります。

また、それ以外のメリットとして・・・ (さらに…)

2016年06月09日

地域の防災訓練への参画

企業の防災訓練に参加される方々は、勤めておられる一般職員の方々や出向中の方が参加されると思います。

内閣府の企業向け防災の指針を見ると、周辺地域の方々への参画の記述がみられます。

防災意識が高い企業様は、地域住民の方々に参加をお願いしたり、連携した訓練はまだでも仮想はされておられると思いますが、

(さらに…)

2016年06月08日

企業の防災訓練と地域貢献

防災で「自助」「共助」「公助」という言葉があります。

「自助」とは「自らが守る」を一般的に指し、「公助」とは「行政の支援」を指します。

では、「共助」とは・・・ (さらに…)

2016年06月03日

企業の帰宅困難者対策ツール

平成23年3月11日の東日本大震災では、鉄道等の運行停止により、多くの帰宅困難者が発生し、駅周辺や道路が大変混雑しました。

 

首都直下地震等の大規模災害が発生し、鉄道等の公共交通機関が当分の間、復旧の見通しがたたない中、多くの人が帰宅を開始しようとすれば、火災や建物倒壊等により、自ら危険にさらされるだけでなく、発災後に優先して実施しなければならない救助・救援活動等に支障が生じる可能性があります。

 

まずは避難所で火災などの危険な状況が落ち着くまで様子を見ることが必要です。では、その避難所ではどのようなことが求められるでしょうか?

(さらに…)

2016年06月03日

企業の避難所運営

避難所運営は役所・消防などの行政機関と学校区や近隣の自治会など自助・共助の皆様の協力によって成り立ちます。

しかし、実際の災害時で混乱を避けるために、各自が識別を意識する必要があります。

例えば・・・ (さらに…)

2016年06月02日

企業内避難所の被災者について

企業で被災者を受け入れる際、健常者ではない方もおられます。

一時避難所の運営者や被災者など周囲の方々は、その方々に気遣う必要ありますが、判断・判別しにくいのが現状です。

行政でも・・・

(さらに…)

ページの上へ