ニュース&お知らせ

2017年03月24日

170年前の今日、善光寺地震(長野県)

弘化4年3月24日(1847年5月8日)夜10時ごろ発生、マグニチュード7.4の典型的な内陸直下型地震で、善光寺如来の居開帳のため観光客でにぎわう善光寺領を含む長野盆地の西縁部を中心に大きな被害をもたらした地震である。

広範囲にわたり地すべりや山地崩壊が発生し、大量の崩壊土砂による川のせき止め、決壊、洪水の発生という二次災害による被害も大きかった。

(さらに…)

2017年03月23日

31年前の今日、関東地方で春の大雪

1986年(昭和61年)3月23日、南岸低気圧の通過により、関東地方で大雪となり、最深積雪は栃木県日光と山梨県河口湖で75cm、横浜で10cm、東京都心で9cmを観測した。

強風と着雪により神奈川県内では、送電線の鉄塔6基が倒壊し、最長50時間以上の停電が発生、断水も加わり約3,000,000人に影響した。

また、西武新宿線田無駅では、パンタグラフに付着した雪の除雪のため停車中の列車に後続列車が衝突、204人が負傷した。大雪のためブレーキが利かなくなったことが原因とされる。

(さらに…)

2017年03月21日

函館大火

1934年(昭和9年)3月21日18時53分頃、北海道函館市で「函館大火」と呼ばれる大規模な火災が発生した。

火災の発端は、函館市の南端にあった家の屋根が強風で飛び、炉の火が巻き上げられ出火したもので、その後、強風の影響も相まって市内22カ所に飛び火し、最終的には焼損家屋10,000棟以上、市内の3分の1を焼失する大火となった。

死者・行方不明者は2,800人以上にのぼったが、死因としては、火災による焼死のほか、避難中の溺死や凍死によるものも多かった。

(さらに…)

2017年03月20日

10年前の今日、福岡県西方沖の地震が発生。

2005年(平成17年)3月20日10時53分頃、福岡県西方沖を震源とするマグニチュード7.0の地震が発生し、福岡市東区・中央区などで震度6弱を観測したほか、関東以西で揺れを感じた。

福岡県・佐賀県はこれまで地震が少なく、人的被害を伴った地震は1898年(明治31年)以来107年ぶりとなった。

震源に近い玄海島を中心に福岡市周辺で被害が大きく、1人が死亡、1,200人以上が負傷、9,000棟以上の家屋が損壊し、液状化現象やビルの窓ガラス飛散などが目立った。

(さらに…)

2017年03月15日

静岡県東部の地震から6年が経過

今から6年前の今日、2011年(平成23年)3月15日22時31分頃、静岡県東部を震源とするマグニチュード6.4の地震が発生し、静岡県富士宮市で震度6強を観測したほか、東北から中国地方まで揺れを感じた。
静岡県を中心に50人が負傷、家屋損壊は500棟以上に達し、停電、断水などの被害もあった。

(さらに…)

2017年03月14日

採用事例:原子力災害対策車搭載用ベスト

神奈川県の原子力災害対策車搭載用に弊社のカスタムメイドベストAタイプを採用いただきましたので紹介させていただきます。

(さらに…)

10 / 27« 先頭...89101112...20...最後 »

ページの上へ